お客様紹介

 
フォーム
 
MIYABI
2015-04-10
今年オープンしたばかりのMIYABI様のご紹介です。

「本格的なベーカリーと本格的なカフェの融合」をテーマに地域に愛されるお店を目指しておられるMIYABI様。素材にこだわり、朝取れた旬の野菜を使ったパン作りをされています。
 
人気の商品はキャラメルやクランベリー、アールグレイなどバラエティーに富んだスコーンや、パン生地にマッシュポテトを入れたリュスティックなど。ただ今、抹茶フェアを開催されており、抹茶を練り込んだクリームを使用した「宇治抹茶クリームパン」がお勧めだそうです。その他にもホワイトチョコと抹茶のスコーンやあずきと抹茶のロールなど、様々な抹茶関連商品がお店に並んでいます。
 
3月31日、4月7日には春のお花見ピザランチのフェアを実施されました。サラダ&ボリューミーなベーコンのパイピザ、ポテトフライ、桜色サイダー、姉妹店の「みやび珈琲」様とコラボレーションされ、ハンドドリップコーヒーなどがセットになったランチが限定で作られ、反響を呼んでいました。
 
これからは新ランチメニューや、親しみやすく新しいパン作りに取り組まれるそうです。
お近くにお立ち寄りの際はどうぞ足をお運びください。
 

【MIYABI】
〒664-0022
兵庫県 伊丹市中野東1-265
 
有限会社 山正製菓
2015-03-23
徳島県の山正製菓様が、おもちくらぶクリエイティブというプロジェクトを始められました。
米粉のみで作られた「米粉でつくったおもちのシート」でアートを作る企画です。
おもちくらぶホームページでは「米粉でつくったおもちのシート」の販売もされています。
ただ今、「おもちくらぶ部員」を募集しておられます。
ものづくりが好きな方、ご興味のある方は下記ホームページをご覧ください。
体験教室はご家族での参加も可能です。
 
 
 
パン工房cocoa
2014-09-30
8月6日にグランドオープンしたばかりのcocoa様のご紹介です。
 
暖かな雰囲気と明るい店内はいつも人で賑わっています。 「毎日みんなが食べられるパンを作りたい」という地域密着型のベーカリー。平均でパンひとつ150円程のリーズナブルな価格帯も地域の皆さんに毎日食べてもらいたいという店長の考えがあってのこと。
店長は老舗ベーカリー、ぱんのいえ様で修行をされ、そこで培われた技術や経験を今のお店にも活かされています。
 
今ぱんのいえ様でも人気がある「塩パン」はパンメゾンからヒントを得て作られた店長オリジナル。そんなcocoa様の一押し商品は、柔らかでもちもちの食感と程よい甘みが特徴の「花田食パン」。湯種製法で作られおり、耳部分が薄く、トーストしても軽くもちもちの食感が魅力の角食パンです。
その他にも、ふんわり食感がたまらないブリオッシュ「たまごパン」や、クランベリーを混ぜ込んだ生地でクリームチーズを包みはちみつをたっぷりかけた「フランスパン はちみつクランベリー」など様々な種類のパンを揃えられております。
 
お客様の声を聞き、これからもパンのバリエーション幅を広げて地域との結びつきをより深めていかれるそうです。今後はフェア等も開催の予定。
 
これからのますますのご活躍を期待しております。
 

【パン工房 cocoa】

堺市北区北花田町4丁89−58

営業時間:7:00~19:00

定休日:火曜日

地下鉄御堂筋線北花田駅から徒歩5分

 

 
フレスコのパン工房 ぶうらんじぇ
2013-12-13
12月6日にグランドオープンした「ブランチ神戸学園都市店」にフレスコ様の新店がオープンいたしました。オープン初日からパンを買うお客様が行列をつくり、奥のイートインスペースも賑わっていて大盛況。おしゃれな100円パンのお店の注目度の高さがうかがえます。
前回紹介した「匠のカレーパン」はこちらの店舗大人気です。サクッとした外側と味わい深くてスパイシーなカレーがベストマッチングしているフレスコ様のヒット商品です。
マッシュしたポテトとベーコンをハードパンにサンドした「ベーコンポテトフランス」やミートソースの上にナスをトッピングしたピザ風パン「茄子とミートソース」など、人気定番メニューも充実しています。ご当地メニューをピロシキの具材にした「牛すじ煮込みぼっかけフライ」はジューシーな牛すじやこんにゃくがごろごろ入っている和テイストのパン。
スイーツ系では人気のシフォンや、甘さとほろ苦さを兼ね備えた大人味のデニッシュパン「いよかんのホワイトチョコデニッシュ」などが注目アイテムとなっています。
お近くへお越しの際はどうぞお立ち寄りくださいませ。
 

ぶうらんじぇ ブランチ神戸学園都市店

神戸市垂水区小束山手2-2-21
ブランチ神戸学園都市1F
営業時間: 10:00~20:00
TEL:  078-793-1346
 
ぱんのいえ
2013-10-17
大阪府八尾市を拠点とし、5店舗のベーカリーを運営しておられるぱんのいえ様のご紹介です。
1979年に創業以来、地元の方から愛され続けている老舗のベーカリー。「地域密着型のパン屋さん」をコンセプトに、豊富な種類のパンを展開されておられます。統一感を持たせながらも店舗それぞれにカラーがあり、スタッフのみなさんでお店のディスプレイを手作りされたりと、工夫を凝らした温かみのあるお店づくりをされています。またぱんのいえ志紀店にはカフェも設けられており、パンを使ったメニューを提供されています。(写真:ロコモコセットとぱんのいえバーガーセット)
舩田社長様は、個性を生かした技術指導や経営のノウハウを一人ひとりに指導され、将来一流のパン職人としてぱんのいえを巣立つことを視野に入れ従業員の教育をされています。店舗毎にそれぞれのオリジナル商品を持ち、店舗別でパンの優秀作品を競って技術向上を目指しておられます。今回の優秀作品に「ぷりんぱん」というスイーツ系のパンがノミネート。自家製のプリンを使ったこだわりのデニッシュパンです。
お客様の声を直に受け、様々な種類の粉を使ってパン作りをされています。一部店舗では食パンだけで6種類もあり、バリエーション豊かです。今、お持たせにパンを使う人も増えており、スイーツパンから総菜パン、食事パンに至るまで様々なニーズに合わせたパン作りをされています。キャラパンも充実しており、お子様に大人気です。秋物商品のおすすめは、旬の味覚を使った「蜜づけ安納いもパン」や「無花果のタルト」。素材を生かしたパンをコンスタントにお客様に提供することにも重きを置かれています。
弊社の製品を使用されている「たまごパン」は人気ナンバー1商品です。ふわふわの食感と生地の味わい深さは多くの人から愛されています。
地域に根付いたイベントや季節の商品展開、プレゼントフェアなども幅広く実施されており、ただ今ハロウィンフェアも開催されておられます。また今後の予定として、大型店舗の新規オープンも考えておられるそうで、これからも大注目のぱんのいえ様です。
 
1
株式会社大進
本社
〒555-0043
大阪府大阪市西淀川区大野1-10-2
TEL.06-6474-5151
FAX.06-6474-1919
 
東京事務所
〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1-28-4 日宝神田ビル2F
TEL.03-3256-0707
FAX.03-3256-0708
 
他、瀋陽事務所、釜山事務所
────────────
小麦粉・輸入原材料の卸売
────────────
122125
大​阪​本​社​
東​京​事​務​所​
<<株式会社大進>> 〒555-0043 大阪府大阪市西淀川区大野1-10-2 TEL:06-6474-5151 FAX:06-6474-1919